まだまだ続くテスト勉強

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 00:00

昨日古井校に通う生徒たちのテストがすべて終了しました。

 

一方、本宿校に通う生徒たちのテストはこれからが本番。

 

本日も対策授業に勉強会でした。

 

古井校のみんなはしばし休憩‥

 

いやいやそんなゆっくりしている暇はありません。

 

中1の自然教室

 

中2の職場体験

 

中3の修学旅行

 

がそれぞれあるので

 

あっという間に期末テストが来ます。

 

ということで‥

 

 

期末テストの特訓予定を組んでテストに備えます。

 

当然、中間テストの内容も出てくるので

 

今後返却される答案で自分のできなかったところを確認しておきましょう。

 

テスト前に燃やしたやる気の熱を冷ますことがないよう

 

日々の勉強続けよう。

 

1年を通じて努力ができるようになれば

 

10年でも大丈夫。

 

10年続けられれば一生大丈夫。

 

学生時代の経験が人生を輝かせます。

 

頑張ろう!

 

(杉浦)

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ミーティング

    • 2018.05.22 Tuesday
    • 23:16

    共栄塾では毎週月曜日に3人でミーティングを行っています。

     

    その週の業務の確認はもちろん、直近のイベントの進捗状況のチェックや

     

    各クラスの問題点の洗い出し、改善点の提案とその検討など

     

    項目は多岐に渡ります。

     

    ちなみに先週は…

     

     

    去年の「高校進学説明会」のVTRチェック。

     

    年に一度しかない重要な説明会。

     

    少しでも良いものをお届けできるよう

     

    しっかりと準備していこうと思います。

     

    今年も7月上旬に中3生と保護者の方を対象に実施する予定です。

     

    詳細は追ってご案内いたします。

     

    (石黒)

    • 0
      • -
      • -
      • -

      決戦前夜

      • 2018.05.21 Monday
      • 23:35

      いよいよ明日、安祥中学校1学期中間テスト。

       

       

      受験生たちの部屋。

       

      全員が心地よい緊張感の中、最後まで目の前の問題に取り組んでいました。

       

      質問に来る子も本当に多く

       

      勉強会開始から終了まで

       

      ずーーーーーーーーーーーっと

       

      質問に来る子が途切れませんでした。

       

      それだけこのテストの重要性が分かっているのでしょう。

       

       

       

      『定期テストだと思うな、入試と思え』

       

       

       

      勉強している姿からも

       

      このテストにかける思いがひしひしと伝わってきました。

       

       

       

      さあ、本番です。

       

      粘り強く、最後まであきらめないこと。

       

      与えられた時間を最大限に使いきること。

       

      きっと上手くいくから。

       

      共栄生の底力を見せつけてください。

       

      (真でした)

      • 0
        • -
        • -
        • -

        エンゲル係数

        • 2018.05.19 Saturday
        • 10:51

        昨日の新聞に「エンゲル係数上昇 生活水準下がった?」の見出しで

         

        エンゲル係数の記事がありました。

         

        遠い昔に授業で習った「エンゲル係数」。

         

        消費支出に占める食料費の割合を示し

         

        一般に低いほど生活水準が高いとされています。

         

        日本では終戦直後から下がり続け

         

        2005年の22.9%(2人以上の世帯)を底に上昇に転じ

         

        2016年には25.8%となりその伸びが話題となりました。

         

         

        〜5月18日(金)朝日新聞より〜

         

        定義通りに解釈すればここ10年ほどで生活水準は悪化したことになりますが

         

        少し違和感を感じます。

         

        そもそも「エンゲル係数」が高いと本当に生活水準が低いと言えるのか。

         

        妻の母は特に買うものもないからと言いながら

         

        食品にかなりこだわりながら食事を楽しんでいます。

         

        おそらくかなり高いエンゲル係数を示していると思われますが

         

        決して生活水準が低いとは思えません。

         

        こんな人もいるでしょう。

         

        食べることを趣味にしており

         

        高級食材を使用した高額な料理を食べまくっている人もいるでしょう。

         

        むしろこういった人たちは生活水準が高いと言えると思います。

         

        一方で、所得で他の支出を減らし、食費に多く回しているため

         

        エンゲル係数が高い人も‥

         

        結論としは一つの参考値としてとらえるしかないのかもしれません。

         

        ドイツの経済学者エンゲルがこの数値を提唱したのが19世紀半ば

         

        現代の経済とは少しずれが生じているのでしょう。

         

        現代にそくした新しい係数が生まれるといいですね。

         

        (杉浦)

         

        • 0
          • -
          • -
          • -

          【告知】無料体験受付中!

          • 2018.05.18 Friday
          • 23:03

          共栄塾では、随時「無料体験」にご参加いただけます。

          入塾を検討中の方は、ぜひご参加ください。

           

           

          <対象> 小4・小5・小6・中1・中2・中3

           

          各クラスの詳しい時間割などは、直接校舎にお問い合わせください。

           

          <申込方法>

          ‥渡

          共栄塾本宿校 ☎0564-48-1331

          共栄塾古井校 ☎0566-74-8636

          ▲瓠璽襦kyoei@snow.ocn.ne.jp

           

          こちらのフォームからもお申し込み可能です。

           


          ご参加、お待ちしています。

          (共栄塾講師一同)

          • 0
            • -
            • -
            • -

            嗚呼懐かしい

            • 2018.05.17 Thursday
            • 00:22

            今日も古井校では中間テストに向けたテスト特訓

             

            古井校の下駄箱もご覧の通り

             

             

            ほぼ一杯の状態

             

            そんな中、一足の靴が目にとまりました。

             

             

            懐かしいーーーーーーー!!

             

            ナイキのエアマックスじゃないですか。

             

             

             

            子どもたちは知らないでしょうが、

             

            今から20年近く前

             

            ナイキの靴が爆発的人気になったことがあるのです。

             

            火付け役となったモデルがこちら

             

             

            「エアマックス95」の画像検索結果

             

            エアマックス95

             

            僕も欲しくて一生懸命探しました。

             

            あまりの人気にどこの靴屋、スポーツショップでも品切れ状態。


             

            人気の高さから価格が高騰し

             

            中古で10万円以上!!

             

            新品なら50万円以上!!

             

            ちなみに定価は15,000円です。

             

            偶然、店頭に置いてあるものを見つけたとしても

             

            買えるわけがありません。

             

            こんな無茶苦茶な価格で取引されることが珍しくなかったのです。

             

             

            他にもバスケの神様ことマイケルジョーダンが使用した

             

            エアジョーダンシリーズなどが同じような状況でした。

             

             

            異常なほどの人気で

             

            今では考えられないような珍事件が各地で発生。

             

             

            あの頃ならこのように下駄箱に入れておかず、教室まで持っていくでしょう。

             

            理由は一つ!

             

            取られてしまうからです。

             

            実際、ナイキの靴の盗難が多発していました。

             

             

            街中でこのようなナイキの靴を履いていると

             

            不良たちにからまれて靴を取られてしまう

             

            いわゆる『エアマックス狩り』が社会問題にもなったのです。

             

             

             

            20年か・・・。

             

             

            あの時代からもう20年もたつのか・・・。

             

             

             

             

             

             

             

            僕ももう十分おっさんになったな。

             

             

            (真でした)

            • 0
              • -
              • -
              • -

              余韻

              • 2018.05.16 Wednesday
              • 00:00

              本日、古井校は稼働日ではない平日でしたが

               

              テスト真っ只中(高校生)並びに中学生もテスト週間突入ということで

               

              午後2時から最大午後11時までの勉強会でした。

               

              中学生は学校のワークを解いている生徒が多く

               

              高校生は明日のテストの最終確認の生徒が多かったです。

               

              質問は数学が一番多かったですが

               

              国語、英語、理科などあらゆる質問がありました。

               

              中学生はワークチェックをすることで

               

              一人一人のテストに対する意識が高まっているように感じます。

               

              そして気がつけばあっという間に終了の時刻なのですが

               

              午後11時まで残っていく生徒が増えてきて、みんなの気合いを感じます。

               

              このままテストまで頑張っていきましょう。

               

              さて、勉強中のみんなのやる気や集中力

               

              ひしひしと伝わってきますが

               

              みんなが帰った後の教室にはその余韻が残っています。

               

               

              写真からは伝わらないと思いますが

               

              生徒たちが帰った直後は生徒たちの熱が残っていて

               

              その熱を感じながら、誰もいない教室の机をふいていくと

               

              その席にいた生徒たちの姿が浮かんできます。

               

              どうか体調に気をつけてテストで結果を残しましょう。

               

               

              明日も対策授業に勉強会です。

               

              教室で待ってます。

               

              (杉浦)

               

               

              • 0
                • -
                • -
                • -

                微熱が一番熱い

                • 2018.05.15 Tuesday
                • 23:10

                例えば、お肌のキレイな人に「何か特別なケアをしているの?」と聞くと

                 

                「ううん、何もしてないよ」

                 

                 

                例えば、成績の良い友達に「どうやって勉強してるの?」と聞くと

                 

                「別に何もしてないよ」

                 

                 

                例えば、テスト前に、勉強の得意な隣の子が一言

                 

                「全然勉強してないわ」

                 

                 

                これらのセリフを決して鵜呑みにしてはいけません。

                 

                 

                こういう人たちは、本当は「やってます」。

                 

                だから結果が出せるんです。

                 

                 

                では、なぜ「何もしてない」などと言うのでしょう?

                 

                 

                「謙遜」や「照れ」も当然あるのでしょうが

                 

                 

                こういう人たちは

                 

                 

                本当に「何もやっていない」と思っているのではないでしょうか。

                 

                 

                 

                要は

                 

                 

                最低限やるべき「作業」や「準備」といったことは

                 

                 

                意識の高い人にとっては「やる」うちには入らないのです。

                 

                 

                なぜならそれは彼らにとってはごく普通の「日常生活の一部」だからです。

                 

                 

                 

                「勉強が苦手だ」とか「勉強が嫌いだ」と思っている人は

                 

                 

                勉強を日常生活に紛れ込んだ「異物」のように捉えているのではないでしょうか。

                 

                 

                 

                嫌がっていても、勉強は避けられないもの

                 

                 

                ならば日常生活の一部に取り込んでしまいましょう。

                 

                 

                 

                食事をするのが当たり前なように

                 

                 

                寝る前に歯を磨くのが当たり前なように

                 

                 

                一日の生活の流れの中に

                 

                 

                「勉強」をごくごく自然に取り入れていくことです。

                 

                 

                 

                そのためには、勉強するということを

                 

                 

                あまり「立派なこと」だと思いすぎない方がいいのかもしれませんね。

                 

                 

                 

                現在、共栄生諸君は中間テストに向けた勉強の真っ最中ですね。

                 

                 

                「机に向かって当たり前」な今の状況や心理を

                 

                 

                テストが終わってからもキープしていきませんか?

                 

                 

                 

                 

                テスト前にだけ強火にして、テストが終わったら消火するような勉強ではなく

                 

                 

                弱火でいいから習慣的・継続的に机に向かう「微熱」のような勉強をする

                 

                 

                最近はこういう子が一番強いような気がしています。

                 

                 

                (石黒)

                • 0
                  • -
                  • -
                  • -

                  漏れてますけど

                  • 2018.05.14 Monday
                  • 18:19

                  今朝、保育園に息子を送っていこうとしたら・・・

                   

                   

                   

                   

                  ん???

                   

                   

                   

                   

                  何だかハンドルに違和感が

                   

                  こりゃ何だかおかしいぞ?

                   

                  車から降りて、確認してみると

                   

                   

                  大正解。

                   

                  左後輪タイヤがしぼんでる。

                   

                  パンク決定です。

                   

                   

                  これが正常な状態。

                   

                  年少さんの息子が見てもわかるくらいの変わりっぷり。

                   

                   

                  昨日、古井校から帰ってくるときは大丈夫だったのに

                   

                  途中で何か踏んでしまったのかな。

                   

                   

                  このままの状態で走ることは危険極まりない。

                   

                  スペアタイヤに履き替えて修理工場に持っていこう!

                   

                   

                   

                  あっ

                   

                   

                  プリウスってスペアタイヤついてないんだ・・・。

                   

                   

                   

                  大慌てでロードサービスに連絡して

                   

                  レッカー車を手配することに

                   

                   

                   

                  業者の方の迅速かつ丁寧な対応で無事に修理完了。

                   

                   

                  あの状態に気付かず(あそこまでいけば誰もが気付くと思うけど)

                   

                  そのまま走行していたらと思うとゾッとします。

                   

                   

                  このプリウスも総走行距離数が約80000km

                   

                  地球をぐるっと2周分

                   

                   

                  まだまだ頑張ってもらわないと。

                   

                  そういえば随分オイル交換してもらってない・・・。

                   

                  他にもへたっている箇所はないか

                   

                  大きな事故につながる前に

                   

                  一度点検に出そうかな。

                   

                  (真でした)

                   

                  • 0
                    • -
                    • -
                    • -

                    節目

                    • 2018.05.12 Saturday
                    • 00:00

                    普段、サプライズをすることもなく

                     

                    記念日などをあまり大切にしていないが

                     

                    それでも一年に一度の大事な節目である。

                     

                     

                    誕生日がとても待ち遠しいという感覚はとっくにありませんが

                     

                    それでも周りから祝福されると

                     

                    ちょっぴりうれしい気持ちにもなります。

                     

                    石黒先生

                     

                    真先生

                     

                    そして古井校の生徒諸君

                     

                    ありがとう。

                     

                    若い頃に想像していた50歳とは違っていますが

                     

                    50歳になったからこその心境というものがあります。

                     

                    家庭があり

                     

                    仕事があり

                     

                    充実感を感じる瞬間がある今に感謝です。

                     

                    あと10年頑張れば還暦です。

                     

                    体力、気力が続く限り現場に立っていたいと思います。

                     

                     

                    ↑素敵なプレゼントをもらったので

                     

                    もうしばらく健康に気をつけて授業を続けます。

                     

                    ちなみに深夜の帰宅で

                     

                    節目を祝ってくれたのは彼女だけでした↓

                     

                     

                    (杉浦)

                     

                     

                    【告知】

                    「中間テスト特訓」受付中!

                    詳しくはコチラ
                    ご参加、お待ちしています!

                    • 0
                      • -
                      • -
                      • -

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      count down

                      selected entries

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM