人口

  • 2019.04.13 Saturday
  • 12:10

総務省が12日、昨年10月1日現在の人口推計を発表した

 

との新聞記事を読みました。

 

そもそも人口とはどのように計算されているのか

 

詳しく知らなかったので調べてみると

 

以下のように計算しているようです。

 

総人口=基準人口(総数)+自然動態(日本人・外国人)+社会動態(日本人・外国人)

 

基準人口とは5年ごとの国勢調査による人口のことで

 

今回は平成27年の国勢調査の数字が採用されているようです。

 

そういえば、ときどき確認の用紙が届いていたような…

 

そして動態という聞きなれない言葉がありますが

 

自然動態=出生児数−死亡者数

 

社会動態=入国者数−出国者数

 

で計算されます。こちらの式をみるとわかりやすいですね。

 

当たり前ですが外国人で国内滞在期間が3か月以内の者と

 

日本人で海外滞在期間が3か月以内の者は除かれています。

 

さて、発表された数字を確認してみると

 

総人口は約26万3千人減の1億2646万3千人で8年連続の減少。

 

減少率0.21%で過去最大のようです。

 

70歳以上が総人口比で初めて20%を超えました。(20.7%)

 

高齢化の進行が加速しているのが数字に表れています。

 

都道府県別の増減率をみると前年と比べて増加しているのは

 

わすがに7都道府県のみで、全国的に減少傾向にあります。

 

ちなみに増加しているのは東京、沖縄、埼玉、神奈川、愛知、千葉、福岡で

 

愛知県は増加率が5位となっています。

 

愛知県の人口は753万7千人で前年比で0.16%の増加です。

 

人口減少により社会制度や働き方、さらには会社のあり方にも

 

大きな変革が求められる時期にきていると思います。

 

将来を見据えた準備をしていきましょう。

 

(杉浦)

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    count down

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM