愛知全県模試

  • 2019.05.25 Saturday
  • 00:00

古井校の中3生は中間テストが終わり、順位が出始めています。

 

このあと6月に期末テストがあり

 

あっという間に一学期の内申点がつきます。

 

テストが終わったからといって

 

のんびりしている場合ではありません。

 

しかも受験生たちは現在習っている3年の内容だけでなく

 

今まで習ってきた1・2年の内容も復習する必要があります。

 

これは入試の学力検査が1〜3年の内容で出題されるからで

 

範囲が3年間すべてである以上

 

それに対応できるような学力をつけるしか合格する術はありません。

 

内申だけでもダメ

 

実力だけでもダメ

 

愛知県の公立高校の入試は両方を伸ばさないと合格は勝ち取れないのです。

 

故に、常に愛知県の公立高校の入試に対する実力を確認し

 

足りない部分を日々、できるようにしていくことが求められます。

 

そこで「愛知全県模試」です。

 

 

 

夏や冬の全県模試と比べると全体の受験者は少ないですが

 

それでも、今の自分の実力を測るものとしては大事な機会となります。

 

千里の道も一歩からというように

 

結局、現状の自分を知り

 

努力を少しずつ積み重ねることが

 

合格への唯一の道だと思います。

 

結果は6月中旬に届きます。

 

今の自分の実力を知り

 

何が足りないのか

 

何をすべきなのか

 

じっくりと分析した上で、勉強に取り組みましょう。

 

(杉浦)

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    count down

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM