とある休日

  • 2019.06.25 Tuesday
  • 23:02

先日、お休みをいただいたので、久々に家族でお出かけ。

 

向かったのは、名古屋港水族館

 

 

 

名古屋港水族館は、愛知県名古屋市港区の名古屋港ガーデンふ頭にある公立の水族館。

 

 

2017年現在、日本最大の延床面積を誇る水族館なのだそうです。

 

 

まずはさっそく、人気の「イルカパフォーマンス」へ。

 

 

 

 

パフォーマンスが始まる前から流れ出す音楽に、プールを見つめる私たちの胸も高鳴り出します。
「もう待ちきれない!」カウントダウンの終了とともに、突然イルカたちが目の前をジャンプすると、観客と一体となったイルカパフォーマンスの始まりです。

注目してもらいたいのは、イルカたちのポテンシャルと、それを織り成すチームワーク!
名古屋港水族館のイルカたちだからこそできるバリエーション豊かなパフォーマンスと、毎日のトレーニングで培ったトレーナーとの絆は必見です。
そして、舞台となる日本最大級のメインプールにも注目。イルカたちが6mものジャンプを披露できるのは、このプールの水深があって初めて可能となるのです。
イルカ、トレーナー、そしてメインプール。輝く海の世界へ、あなたをご招待!

(HPより)

 

 

 

さまざまな工夫が凝らされた展示にも感動しました!

 

 

娘も、夢中です笑

 

 

 

大きな群れの形を刻々と変化させる約3万5千匹のマイワシ。

その圧倒的な数はもちろん、マイワシの群れが一つの生き物のように流動的に動き回る様子は、まさに圧巻です。

毎回、黒潮大水槽の前にはたくさんのお客様が集まる人気のイベントです。思わず歓声と拍手が起こることも。

(HPより)

 

 

ここでは、南極やその周辺の島々で生活している4種類のペンギンたちを展示しています。
ペンギンの中で世界最大のエンペラーペンギン、

頭のリボンのような模様がかわいいジェンツーペンギン。

白と黒のツートンカラーのアデリーペンギン、

あごにひげのような模様があるヒゲペンギン。

4種類のペンギンたちの賑やかな水槽は、いつまでも飽きることなく眺めていられます。
水槽の際まで来てくれるので、体毛や目の色までじっくり観察できます。

水中を切り裂くように泳ぐペンギンたちを心ゆくまでお楽しみください。

(HPより)

 

 

ふと思い立って訪れたのですが

 

 

いやいや、素晴らしかったです!!!

 

 

 

 

こうして家族と過ごす時間も、大切にしたいものです。

 

 

さあ、明日も期末テスト勉強会!

 

 

がんばりましょう!!!

 

 

(石黒)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    count down

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM